小笠原流礼法宗家本部

小笠原流宗家総本部

小笠原流礼法宗家本部について

当会は、我が国固有の伝統と格式を重んじ、品格ある人格形成の一助とすべく、由緒ある小笠原流礼法を広く正しく内外に普及することを目的としております。

■会員に関して

入門証を受証されますと、会員として登録されます。 会報誌の発行、行事・一般講習会・指導者講習会への参加を通じて、 会員間の懇親と一層の研鑽を深めていただきます。

小笠原伯爵邸内本部教場

礼法を学びたい方は

■教室および法許状に関しまして

小笠原流礼法宗家本部には、以下の教室があり、資格を持つ師が指導いたします。 皆様の修学期間、修学程度に応じて、指導師範から許状の申請が行われ、宗家より発行されます。

  • ・ 本部直営教室(東京のみ)
  • ・ 個人(師範)主宰の教室(各地)

この他に、各地のカルチャースクール内での講座もございます。 詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。 また、皆様の修学期間、修学程度に応じて、指導師範からの申請が行われ、宗家より許状が発行されます。

■基本的な指導内容

  • 礼法の沿革(歴史、礼法について)
  • 基本動作(姿勢、お辞儀、歩き方、立つ・座るなど)
  • 訪問ともてなし(他家や企業の訪問ならびに迎える側の心得など)
  • もてなし(部屋の室礼、茶菓子の出し方など)
  • 贈答(贈答の起源、贈答の心得など)
  • 折形と水引・紐結び(歴史、各種の包みを折る、水引や紐を結ぶなどの実技)
  • 食事(和食・洋食の作法)
  • 通過儀礼と年中行事(帯祝いから始まる人生の祝い事、五節供など)
  • その他の心得(服装について、電話対応、美しいことば遣いなど)
  • 書礼(手紙の構成、書き方など)
  • 慶事(慶事の心得、結婚式の変還、披露宴での振る舞いなど)
  • 弔事(弔事の心得、悲しみの席での振る舞いなど)
  • その他の心得(服装について、電話対応、美しいことば遣いなど)

その他、レベルに応じた内容でご指導いたします。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

小笠原流礼法宗家本部

〒102-0073
東京都千代田区九段北2-3-25
TEL:03-3222-0325
FAX:03-3222-0326

教室に関するお問い合わせ

礼法の授業が行われている各小学校、中学校、高等学校の卒業生のみなさま
(礼法の許状または修了証をお持ちの方)はこちらまで